役満系個人Vtuber 登録者数100万人を目指す

プロローグ

 28、これがなんの数字かわかるだろうか?

2番目に小さい完全数(約数の和が元の数の二倍になる数字、6、28、496、8128と続く)だって? 

あはは、面白いマイケル(ジョーダン)だ。

なんてB級映画みたいなジョークは置いといて、俺は配信の準備をする。


 そうして、配信開始ボタンを押した。

この動画配信アプリは、スマホで開いている画面もそのままLIVEするものだ。

右下には申し訳程度の人のイラストが載せてある。これはまだ動かないが。

 「えっとー、こんばんはー。麻雀のレート戦やって行きます。」

1 / 4ページ

適当すぎるだろと思う人もいるとは思うが、これでいい。

だって誰も見てないのだから。その証拠に現在の視聴者数、累計視聴者数が共に0となっている。


 配信予定を出しているとはいえど、フォロワーの数は28人。その大半が相互フォローの関係だ。


 いつものように始まった麻雀配信。が、南風戦、南ニ局、一本場でことは起こった。

2 / 4ページ

第一話 役満

「この親で一位をとっておきたいなぁ。」

現在、一位対面、二位自分、三位下家、四位上家。

上家だけが大きく沈んでいる状況だ。多分初心者なのだろう。

3回くらい無筋の当たり牌に振り込んでいる。


 それはそれとして、俺のとこに来た配牌。

ひかえめに言っても強すぎる。

東3枚、北2枚、南、西、中1枚ずつ、その他数牌。

とりあえず字牌を鳴いてトップを狙おう。

一巡目北を鳴き、第一ツモで南を引く。

3 / 4ページ

そして三巡目で5pを自摸り、順子が出来る。なので、混一を狙うべく、余ったソウズを切る。


 ここで気づいている人も多いだろうが、そう、小四喜一向聴だ。牌姿は、

 5p6p7p東東東南南西中 北北北

こんな感じだ。

南を鳴いて中を切ればいい。

数巡あと、南が上家から出て、小四喜聴牌。

流石にここまでこれば、いつも騒いだりしない俺だが声のボリュームが上がってくる。


 いつの間にか入ってきてたリスナーも、来たか!? 来るのか? などとコメントを打ち出す。 

4 / 4ページ

募集期間は終了しました。

続きの公開までもう少々お待ちください!

「続き」を投稿して「佳作」以上を獲得すると閲覧できます。

最終話へ